<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

昨日の、ブログ検索数、ドーンと上がりました。

なんでだろう?

いつもの倍!

なんでだろう?

嬉しいけど、不思議…?

なんでだろう?


今日は、ルーキー沖田君21歳男性のご両親が、

ご挨拶にいらっしゃいました。

息子のことが心配なのはどこも同じですね♪

大切な息子さんをお預かりする以上、

僕も真剣に向き合います!!


そんな彼は、今朝来てみたら、こんなことをしてました。

c0183626_1923742.jpg



自分の大事なシザーケースに床屋のロゴ。

自分で昨日、ペイントしたそうです!

入店してまだ間もないのに、

すでに「床屋の魂」が芽生えてます!!

うれしいですね♪

これから先、きっと彼も、成長してくれることでしょう。

僕も頑張ります!!


お父様、お母様、ご安心ください!

僕も責任を持って、

彼を立派な理容師にしてみせます!


ついでに、ルーキー沖田の作品。

モデル、100万ドルの笑顔松田君22歳1児の父。

c0183626_19301535.jpg



松田君との距離が縮まった夜…

松田君をカットモデルにして、

2人の兄弟弟子関係が結ばれた夜でした。(木曜日)


そして2人は、お互いを励まし合い、

切磋琢磨で、一人前の理容師になるために

がんばりましたとさ…

ちゃん、ちゃん。
[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-31 20:02
本日、大変に暇でした…

従業員さん、すいません。

そして、亮治さん、字を間違えてすみません。

誤解してて、すみません…


ご期待にお応えして、今日は熱いのいっときますかぁ!


最近、「床屋」では、毎日行う課題を出しています。


「1日のうちに、5回以上相手を褒める」


スタッフ同士(僕も含めて)、

最低でも5回は相手のいいところを探して、

それを声にしよう!運動です。


人間には、長所短所があります。

いない人はいません。

でも、表面に出てくるのは、どうしても短所…


あの人のあんな所が嫌い。


なんで、あの人こうなんだろう。


性格悪ーい。やな感じー。


以前にも書きましたが、価値観が違うだけで

人は、人を受け入れないことがあります。

そして、その短所ばかりに目がいってしまい

せっかくあるのに、その人の長所には目がいかなくなってしまいます。


最初は、強制的にでも長所に目を向けることが必要だと思います。

褒められて、いやな気分になる人いませんから。

毎日するので、だんだんと褒めるネタがなくなってきて

新たにまた、長所を探します。

しかも、長所を探しているうちに、相手に対して

「この人、なんて素敵な人なんだろぉ~」

「この人、すごいなぁ~」

って思えてきますし。

相手のことが、だんだんと魅力があって好きな人に思えてくる。

そこに、「好循環」が生まれます。


お客様がお店にいらっしゃる時間も短時間。

これが身につけば、その時間だけでもお客様のいい所が見えてきます。

お世辞ではなく、本心で。


仕事だけに限らず、家庭でも実践してますが、

我が家では、嫁の機嫌がすこぶるいいです!


皆さんも、会社で、家庭で実践してみてください。

褒めるって、意外と難しいですよ(笑)
[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-30 20:12
本日、友人から僕のブログについて注意を受けました。


「ブログが、あついわ!あつくるしい!」


…あっ、す、すみません…(笑)


だって、思ったこと、感じたこと正直に全部書いてたら

こんな感じになりますも~ん…

僕のスタイルにしようかなって考えてましたが、

以後、気を付けて書きます…


なので、あつくるしい記事は、週一ぐらいにしときましょうかね!(笑)

月一ぐらいがいいですか?(怒)

これでいいですかねぇ?亮二さん!!


あなたの心無い非難中傷を素直に受け入れましたので

これからは、毎日見てくださいね~!!


でも、言わせていただきますけど、

あなたのラズダの写真もどうかと思いますよ…

横顔って。(笑)
[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-29 19:40
今日から、ルーキー沖田君、

顔そりに入ってもらってます。

元某有名理容室にいただけあって、

顔そりもシャンプーも上手です。

松田君も、沖田君もセンスがいい!

あっという間に、師匠超えするかもしれませんね…(汗)

あとは、「床屋」のやり方に少しづつ慣れていけばいいと思います。


それと、床屋写真展でお世話になってる

フォトグラファーNOB氏がこのたび、

なんと、

東京進出することになりましたー!!

自分の可能性を信じて、地元を離れ勝負する勇気と行動力。

すごいです!!

尊敬します!

でも、少しさみしい気もしますけど…

そんな、NOB氏の作品が展示してありますので皆様、ぜひ見に来てください。


あと、54年会の

ガーデニングデザイナーRYO氏も、3月に独立するそうです!!

移動ガーデンショップで、

主な業務は、ガーデンデザイン、施工、メンテナンスです。

米子で活躍されるそうですが、

依頼があればどこへでも行くみたいですよ。

皆様も、ご要望があれば是非ともRYO氏、よろしくお願いします。


なんか、みんなの頑張ってる話を聞くと、すごくうれしくなります♪

「床屋」も新しくスタッフを迎え、

これから、なんだかんだ頑張らないとなぁって思ってます。

すべてが、好循環で回ってるようです。


「悪循環」ではなく、「好循環」


「なるように、なる」ではなく、

「なるべくして、なる」

「好循環」、大歓迎だぜーーーーー!!!!!
[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-29 15:01
本日付で、床屋勤務となりました、

沖田です!(右)

ようやく、かわいい後輩ができました、

松田です!(左)

c0183626_19301816.jpg



待ちに、待った念願のスタッフです。

初日ということもあって、緊張してましたが、

大きな声と、笑顔が魅力です。

きっと、この先「床屋」の重要な戦力になると思います。

いや、なってくれないとと困る…


松田君、沖田君、

共にお互いが、いい刺激し合って

成長してくれることを期待してるよ♪


んで、松田君も最近、

理容の最終最高腕の見せどころ技術、

「スポーツ刈り」

を練習してます。


これが、松田作。

c0183626_1939469.jpg


そしてこれが、山田作。

c0183626_1941151.jpg



違いが、おわかりいただけますでしょうか…?

細かい注意点など、まだまだありますが、

そこは、エース松田。

センスがいいです。

頑張って練習して、半年後ぐらいには身につくと思います。


いや~、本当にスタッフがいるっていいですね~。

僕も、なんかドキドキわくわくした、

そんな一日でした♪

明日も頑張ろうね!!
[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-28 19:49
去年の7月から早半年…

思えば、おかんが忙しすぎて、イライラしてた日もありました。

嫁はんが、急な用事で店に来ない日は、松田君と二人で仕事してました。

そんな日が、たくさんあった。

精神が肉体を超え、限界だった日も何度も経験した。

大変だった…

長かった…

長すぎた…


とうとう、待望のスタッフが見つかりました!


今日、面接をして、即決で決めました。

早速、明日からです。

楽しみ~♪

どんな子なんだろ。

きっと、いい子。

絶対、いい子。

いいお店には、いい人が集まるはず。

だって僕は、いい人に巡り合える運命だから。



意味はないけど、嬉しいのでこの写真。

c0183626_2038871.jpg

[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-27 20:39
昨日は、息子たちの作品展に県立美術館に行ってきました。

松江市の保育園、幼稚園児たちの作品でいっぱいでした。


これが、長男の作品。

c0183626_10173860.jpg


そして長男。

c0183626_10184031.jpg



続いては、次男の作品。

c0183626_10205267.jpg


そして、次男。

c0183626_10212365.jpg



まだ子供とはいえ、さすがはうちの息子!

でも、芸術とは難しい…


それから、昼からはサティに。

以前から着ているダウンジャケットのファスナーが壊れたため、

サティの衣料のリメイクのお店へ。

そこで出た見積もりが

10500円

…はぁ?

なんで、そんなにすんの?

しかも、店員の態度も悪いし。(怒)


「結構です!!」

そう吐き捨てて、二度と行くか!って思いながら帰りました。


いかん、いかん。

どうか、神様、

どんなことでも受け入れれる大きな器をください。


短気は損気ですよね…
[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-27 10:33
今日は、お昼ご飯抜きで仕事させていただきました。

ありがとうございます。

正直、疲れました…

非常に眠いです。

それでも、毎日の日課、晩酌はかかしません。

酔いが回る、回る…


ここらで、本気のお願い。


どうか神様、僕に、

どんなことでも、受け入れることのできる、大きな器をください。


なにがあっても折れない心、強い精神力をください。


病気をしない、無理のできる、丈夫な体をください。


切なる願いです。
[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-25 23:45
今日は朝から、道路がガチガチに凍結している中、

たくさんのお客様にご来店いただきました。

「ありがとうございます」

久しぶりに、営業中に興奮できた一日でした。


そして、今日は、お客様にものすごくうれしいこと言われた日でした。


「あなたがしていること、これからしようとしていること、

このお店、すべて正解だね。だから、僕はこの先もずっとこのお店に来るよ!」


涙が出そうでした。

嬉しすぎます。

今までやってきたことが、報われたような瞬間でした。


言葉にしなくても、伝わるものが必ずある!

僕の心の中に、言葉では言い表せない想い。

それを、お客様に感じてもらえるようなお店にしたい。


その結果は、一ヶ月後、半年後、または五年後、十年後に

必ず目に見える形となるはずだ。

だから、今を全力でやらなければいけない。

そう信じて、今までやってきました。


自分の信念や哲学、想いや感情すべてで

お客様と向き合えることができれば、

「床屋」は、きっと気付かないうちに一番のお店になってる。


技術とか接客とか、そういった天秤だけでなく、

山田智之という一人の人間、

「床屋」という一つのお店、

他のお店にないオンリーワンをつくっていく。

それを好きになってもらえれば、理容師として人間として

こんなに嬉しいことはありません。

これが生涯目標です!


まだまだ、道の途中ですが、

自分の信じて歩いてきた道が、

間違ってはいなかったように思えます。


今こうして、思い出しながら書いていても、

また泣きそうです…


自分が信じた道。

間違ってはいなかった。

これからも、その道を信じて歩いて行きます。
[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-24 19:54
最近、古い雑誌を再利用して、

暇な時間にスタイルブックを作っています。

最初は、エース松田に任せていましたが、

見ると、どうしても口出ししたくなります…

性格の悪い上司、山田智之29歳男性職業理容師。


とゆーことで、結局僕もスタイルブック作りに参戦することにしました。

せっかくなのでいいものを作りたいですし、

松田君には負けたくないです。

敵意むき出しですよ(笑)


ですので、

「床屋」にご来店の際には、どちらのスタイルブックの方が、

見やすく、遊び心があって、なおかつオシャレに出来ているか、

審査してみてください。


負ける気がしません!!
[PR]
by tokoya2007 | 2009-01-23 19:41