本日も、無事に「ありがとうございます」で終わりました。

ありがとうございます!


今日は、久しぶりのお客様がいらっしゃいました。

久しぶりといっても、

そのお客様は20日に1回ぐらいのペースでいらっしゃいます。


そのお客様が今回はなんと、

1か月半も間が空きました。


12月の初めにご来店いただきましたが、大晦日にも。

うちが早めに閉めたせいで、

他のお店に行かれたそうです。


怒ってらっしゃる…

そう思ってました…


「他のお店に行ったけど、やっぱここがいいなって気づいたわ!」


でぇすぅってぇ~~~~~~!!!!!

他店に行かれて、「床屋」のよさを実感していただいたそうです。


外見、少し強面のお客様ですが、

嬉しいことを言ってくれます。


また、泣きそうになりました…


年明けから、ず~~~~~っと、

来ないな、来ないなって心配してました。

正直、失客だと思っていました。

それが、ようやく!


また来い!また来い!!

の怨念が届いたのかもしれません(笑)


「まじ、うれしいっす!」by沖田風。


これからも、よろしくおねがいしますね♪

僕が、とことんカットさせていただきますよー!!


いや~、理容師ってほんといい仕事ですねぇ♪
[PR]
# by tokoya2007 | 2009-02-06 20:08
昨日、書こうと思ってましたが、

体調不良のため断念。

覚えているうちに書きます。


美容の世界では、スタイリストになると歩合がつきます。

全店ではありませんが、ほとんどのお店がそうではないかと思います。

自分の指名のお客様の売り上げに対し、

何パーセントか給料に繁栄するシステム。


やってる本人たちは、それはもうやる気ですよ!

お客様から、指名を頂ければ頂けるほど、給料も上がるのですから…

お金が絡む分、人間の汚い部分もたくさん見てきましたけどね…(笑)


でも、理容の世界には、歩合はありません。

聞いたことないです。

ゆくゆくは、「床屋」もこの歩合を取り入れたいと考えています。


たしかに、お金絡みなので、いろいろと問題もあると思いますが、

メリットもたくさんあります。


僕たちの仕事は「年功序列」でなく、「実力主義」です。

実力のある人が、お客様やお店から評価されるのは当然。

技術だけでなく、その人の人間性(人間力)も試されます。


昔のように、

「理容師は、技術が命」”だけ”

の時代は終わりました。

その人、本来の魅力をお客様に感じていただく。

個性を武器にする。

それぞれのやり方で、いろんなお客様に喜んでいただく。

やり方は、一つではありません。

無限にあります!


その魅力で、お客様から評判が上がれば、

当然、お店としても評価しなくてはいけません。


お客様に対し失礼なのないように、技術がなければ練習する。

接客が苦手ならば、いろんな人と話してみる訓練をする。

個性に名を借りた奇抜なファッションは避け、

きちんとした身だしなみにする。


自分で考え、自分で試してみる。


自分の個性を探す。


「サロンは、自分たちが輝ける、最高のステージだ!!」


これを意識して仕事ができるのであれば、

こんないいシステムはありません!


お陰様で、「床屋」は「個性」も様々。

みんなで、自分流の個性が出せていけたらといいなぁ。

って思ってます。
[PR]
# by tokoya2007 | 2009-02-06 12:57
すみません…

風邪なんてものをひいてしまいました…

明日には、東洋医学、


「気合!!」


で治します…
[PR]
# by tokoya2007 | 2009-02-05 19:35
僕たち、理美容の世界は、

アシスタント時代(修行時代)のお給料は安いです。

まだ技術もない時に、お金なんてそんなにもらえません。

ですが、自分が使う道具や、練習用のウィッグなど、

必要なものは買わなければなりません。

職人と呼ばれる方々は、皆さんそうではないでしょうか?


それに、拘束時間も長いです。

朝から朝練。夜は営業終了後に日付が変わるまで練習します。


そして、どこのお店も会社として運営されてるとこは少なく、

保険など、ついてないところがほとんどです…


こんな理美容の世界、これから目指す人は

どこに魅力を感じることが出来ましょうか?


もちろん、道具は揃えなくてはいけません。

仕事ができませんから…


技術だって、お客様からお金をいただいたいる以上、

あって当たり前です!

技術がなくて、この仕事はしてはいけません。


1日の限られた時間を、どう使うかは本人次第です。

プライベートだって必要です。

その時間を有効に使えるかどうかで

差は出てきますが…。でも、これも本人次第。


経営者は、経営者らしく、

スタッフみんなで稼いだ売り上げを、

あたかも自分一人で稼いだのごとく、

浪費するのはやめましょう!


働く側の環境を整えることも、経営者としての使命です!


高級車を乗り回してる場合ではありません!!


働く側は自分の使命をきちんと理解し、

雇う側も最低限、働く側に目を向け、

経営者としての使命を考えるべきだと思います。


この理美容の世界、魅力はたくさんあります。

若い人たちにどんどん伝えたい…

お金や時間や保険などで、

理美容を目指す若い人たちをガッカリさせないよう、

これからは雇う側も考えていかなければならない時代になってきていると思います。


人はその都度、自分の使命があります。

それを忘れては、ただのアンポンタンです。


思い出しましょう!自分に与えられた使命を…


思い出しましょう!今、やるべきことを…
[PR]
# by tokoya2007 | 2009-02-04 20:56
昨日は、節分でしたね。

最近では、家で豆まきされる方も少ないのでは?

片付け大変ですし…


我が家でも、散らかることは省略して、

子どもたちは保育園でことを済ませました。


保育園で作った鬼のお面。

c0183626_9311152.jpg



楽しかったそうです♪


でも、園からのおたよりで、


我が息子たち、二人とも手加減を知らないようです…

鬼役の人に向って本気投げだったみたいです。


たくましい~♪


そして、月曜日の休日には、

宍道の森林公園にて。

長男自転車。

c0183626_9355852.jpg


次男三輪車。

c0183626_936296.jpg



できないことに本人たちはいら立ってましたが、

見ているこちらは大爆笑でした。


たまには、公園もいいですね!!

リフレッシュできました!
[PR]
# by tokoya2007 | 2009-02-04 09:41