掃除のあり方。

「床屋」は、清掃に力を入れています。

どこにも負けないぐらい

掃除に関して、徹底してます!

これは、自信を持って言えます!!


本来、掃除の目的は

”お客様に不快を与えないため”です。

もちろん、それは大前提。

でも、床屋の考え方にはもう一つあって

”きれいな環境でなければ、きれいな仕事などできない”

と思ってます。


人は時にして麻痺します。

いろんなことで、いい意味でも同様。

”汚いことへの麻痺”は

”下手なことへの麻痺”と繋がってる気がします。


だからこそ、掃除にもこだわりを持つことによって

仕事へのこだわりも生まれてくると考えてます。

いくら技術がよくても、汚いカミソリで剃られたくないですし、

汚いシャンプー台でシャンプーされたくないです。


やはり、お客様の大満足はトータルでなければ

ご評価はいただけません。

その想いはオープン当初から変わらず持ち続けています。



昨日、松田君が沖田君にカットしてもらったそうです。


カット中に松田先輩が沖田君になにを話したかはわかりませんが

彼はずっと「床屋」にいて、「床屋魂」を受け継いでくれています。

この掃除に関しての考え方も、彼は理解してくれていると思っています。

後輩に受け継がなければならない「床屋魂」。

松田君は、自分の使命を理解し、後輩へと伝承してくれたのかもしれません。


今日は、みんなで同じ方向をむいているような、

そんな感じがしました。


本当に、たよりになります。

本当に、いいスタッフに巡り合えてる。


そんなことを感じた、一日でした。
[PR]
by tokoya2007 | 2009-03-04 19:54